Profile

Profile (作家紹介)

アート作家 林 尚紀 (Naoki Hayashi)

1980年 兵庫県生まれ 大阪府在住 

40歳で創作の世界に飛び込んだアーティスト
元々は会社員でしたが、ストレスによる身体の不調でパニック障害のような症状が頻発した結果、退職を余儀なくされ、退職を機に笑顔が溢れるような作品作りを目指して作家活動を始める。

蝋で色の入りを防ぐ技法に魅了され、蝋を使った表現を追求。蝋を削り落として描いたものを浮かび上がらせる技法『蝋削画』に辿り着く。

その後、自身がアートに求めることを追求し、『心地よさ』と『愛でるべき本心』を『1/fゆらぎ』を持つと言われる炎の形で表現する『Flame of Heart』シリーズ、『愛でるべき本心』と『意思のエネルギー』を放射線状の光で表現する『Sparkle』シリーズを制作。

扱うジャンルは、蝋と墨を使った『蝋削画』、蝋とカラーを使った書『ろう彩書Ⓡ』、ろうけつ染めなどの技法で染色した生地に羊毛を刺し込んで作る『羊毛フェルトアート』から、デジタルアートまで、多岐にわたります。

2019年2月 羊毛フェルト作品の制作を開始
2020年7月 『ろう彩書Ⓡ』の考案者、師・麗光と出会い『ろう彩書Ⓡ』を学ぶ
2020年11月 退職。羊毛フェルト作家として活動を開始
2021年1月 『ろう彩書Ⓡ』上級資格を取得。ろう彩書Ⓡ作家としての活動も開始
2022年1月 うえまちギャラリー(大阪)で二人展『にこにこ展』
2022年2月 『羊毛フェルトアート』の制作を開始
2022年6月 アイギャラリー(大阪)で個展『ひつじとキミと ~羊毛で繋ぐ想い~』
2023年5月 『蝋削画』に辿り着く。アート作家としての活動を開始
2023年8月 クラウドファンディングの実施
2023年9月 アイギャラリー(大阪)で個展『感楽 ~蝋と墨~』
2024年1月 『Flame of Heart』シリーズの制作を開始
2024年4月 『Sparkle』シリーズの制作を開始

<資格>
 ・羊毛フェルトアドバイザー
 ・ニードルフェルトデザインマスター
 ・ろう彩書®


・カラーセラピー
・色彩インストラクター
・カラーアドバイザー

個展・主催のグループ展

2024年3月  「四龍彩~継ぐ者たち~」四人展(ろう彩書Ⓡ) 茶吉庵ギャラリー
2023年9月  「感楽 -蝋と墨-」(蝋削画) アイギャラリー
2022年6月  「ひつじとキミと」~羊毛で繋ぐ想い~(羊毛フェルト) アイギャラリー
2022年1月  「にこにこ展」二人展(ろう彩書Ⓡ) ギャラリーうえまち

企画展・公募展・グループ展

2023年11月 「四神展2」出展
2023年11月 「第3回 関西アートコンペ」 入選
2023年6月  「ろう彩書®・ろう彩® 合同個展」 出展
2023年5月  「ジャパンあるていすと展2023」 出展
2023年5月  「羊毛フェルトフェアVol.3」 出展
2023年5月  「春の0号展-2023」 出展
2023年4月  「心斎橋ギャラリー2周年企画展 出かけよう」 出展
2022年4月  「立体展Vol.2」出展
2021年10月 「かしわら芸術祭2021」作品展示

※『ろう彩書Ⓡ』は師・麗光(浅田信子)が考案した技法で、管理する商標登録です。

タイトルとURLをコピーしました